基本理念

~MOTはありがとうの芽~MOTの芽

はじめに

バブル崩壊後、国内の新築景気は低迷し、リフォーム産業に大きな追い風が吹いています。
その中で私たちは、多くのお客様と接し、幾多のリフォームメーカーを見、多くの職人との交流を重ねて参りました。

今、住宅産業に携わる多くの業者は、マンネリ化し、与えられた仕事を無難に効率的にこなすのみの状況に陥っているのではないかと、日々感じています。

本来の職人・業者は、自分の仕事にプライドを持ち、より『よい仕事』を追求していました。
それは、古来からの日本建築を見ても明らかで、1000年も持つ住宅を創り上げ、持たせる技術を長い試行錯誤の中で培い、活かして来た事から容易に判断する事が出来ます。

現代の住宅は『長く持つ』事に『より快適に』という考え方が加わって来ている事は、明らかで、お客様の要望もより多様化している事は紛れもない事実です。

私たちの使命は、『もっと快適に』『もっと長持ち』『もっと安く』『もっと安心に』という欲張りなお客様の希望にもっと近づく事だと、真剣に、そして、ひたむきに考えています。
そんな会社が皆さんの家に訪問する、多くの業者さんの中に一社で在るべきだと考えています。

私たちの仕事に終わりはありません。
お客様は欲張りなものですから・・・

ですから、待ってます。
あなたのわがままを。

MOTとは?

もともとは色々な建設会社やリフォーム会社に在籍していた、営業、監督、職人などのプロ集団です。
皆、入社した当初は、お客様の『ありがとう』の言葉に鳥肌が立つぐらい感動し、より喜んでもらう為に、確かな技術、新しい技術を学んで来ました。

でも、会社組織の中で、組織が大きくなれば成る程、一軒のお客様が、多くの案件の一件になり、流れ作業的になって、お客様とじっくり接する事が出来なくなってきました。

利益も大きな会社になればなるほど大幅に要求され、心からの提案が、だます為の手段の様に感じられるようになって来ました。

これでは何か納得できない・・・・
そこで基本に立ち戻り、

もっと多くのありがとうを求めて、柔軟な頭で、今まで学んだことを生かしたいとグループが発足しました。

 

そのグループの枠は、リフォームや建築の観点を通じ、とことん人の喜ぶことを求めて広がって行きます。
生き生きと、自由に、柔軟に。

まずは、お家に訪問した営業マンの話に耳を傾けてみてください。

 

3つの力

image014

松本リフォームの基本理念は『3つの力』【想像力・応用力・提案力】

【想像力】
お客様の様々な御要望は、当社にとっては『テーマ』であると考えています。
与えられたテーマについて想像し、自分だったらどういうモノがいいか、どういうモノなら喜ばれるかをとことん考え、形にして行きます。

たとえばそのテーマが『安く』であるなら、安全性、最低限の機能・耐久性は押さえた上で、仕入れ・段取り・工程・他案件との絡みなど、グループの総力をあげて『安く』を追求して行きます。

お客様からの情報、ニュアンスを掴み取り、お客様になりきって詳細に、そして綿密に想像します。
良い想像は良い創造になると考え、私たちの仕事は想像することから始まります。

【応用力(適応力)】
想像したものを形にするのは応用力です。
今まで培った技術に加え、現代の新技術や、流通事情を正確に見極め、貪欲に取り込み、お客様のお家の状況に合わせて形にします。

「普通はこうだから」「今までこうやって来たから」という考え方だけに頼っていては、住宅の長期維持に一体いくら掛かるんでしょう?
私たちは基本的な考え方と斬新なアイデアの融合を良いバランスで行い、新しいリフォームを目指します。

【提案力】
想像をお客様に伝えご理解いただくためには、強い提案力が必要です。
お家のリフォームはご家族のライフプラン、つまり、人生計画に関る大きな問題です。
環境条件・立地条件・家族構成・既存の状況・趣味・御予算等々多くの条件を満たした提案が、良いタイミングで出来る様、日夜精進しています。

松本リフォームは、この『3つの力』をより強くより確かなものにすることで、
『もっと長持ち』『もっと快適に』『もっと安く』『もっと安心に』
そして、Most of Thanks を達成し続けていきたいと考えています。

広告